ベイオーク

西日本最大級の オートオークション ベイオーク

パソコンからログイン スマホからログイン

h_index_02_01

企業情報



img_02_01

2018年 年頭所感

新年あけましておめでとうございます。
昨年に皆様から賜りましたご愛顧とご支援に 心より御礼申し上げます。
新年を迎えるにあたり謹んで年頭のご挨拶を申し上げます。

2017年も国内新車販売が概ね良好であり平成12年12月から回復傾向にある景気が車業界 にも定着した数字として表れてきました。長い不況と思い込んでいる世論ですが、 景気が回復傾向になって早5年、これは戦後2番目に長いそうです。 2017年の日本カー・オブ・ザ・イヤーにボルボXC60が選ばれました。 高級輸入車が選ばれる異例の事態は、経済的な車両の販売に注力を 注いできた日本メーカーの隙を付き日本の売りである高品質高性能を 活かせる高級車への取り組みについて一石を投じたのではないでしょうか。
次世代燃料についても、ハイブリットカー(HV)・電気自動車(EV)・燃料電池車(FCV) など定着し、エンジンのみの車種の販売の終了に向かいつつあります。自動運転技術については、 米国で2018年に本格的なサービスが開始される模様の中、法改正など日本での実用化は 先の長い話・・・とはいってられない状況です。東京五輪開催・大阪万博誘致などチャンスを活かし、 憧れの未来カーブームを興して頂きたい。
ベイオークは、時代が変化する準備を着々と進めています。 増加している出品車両EVへの対応・自動運転機能付き車両への対応を 視野に入れた検査対応の検討を始めています。単会場オークションの柔軟性・スピード性を活かし 信頼性の高さを認めて頂けた結果と考えております。インドネシア(ジャカルタ)のオークションは 通算48開催・出品台数平均150台・成約率65%に及んできております。弊社スタッフが奮闘し 日本式のサービスが好評を得た結果と自負しております。
2018年は、戊戌(つちのえいぬ)。変化の年といわれています。 弊社にとってもオークション開始40年を迎えさせて頂く節目の年でもあります。 1年間を通してこれまで支えてくださった会員の皆様に感謝と貢献できる企画・施策を行います。 第一弾はケアンズ・台湾旅行ご招待ポイントラリーです。同時期の前年実績を 上回る会員さまの中からご招待させていただきます。第二弾は既に決定しており、 第三弾に向けて行動を開始しています。本年も皆様の期待を上回る”ベイオークらしさ” を活かし大阪府と大阪市が共闘しインバウンドで活性化している大阪の景気を更に躍進させる企業となり 皆様に必要とされるよう社員一同精進して参ります。
 40年という時間を感じ随縁真如の智を感謝し、本年も変わらぬお引き立ての程よろしくお願い申し上げます。 皆様のご健勝と益々のご発展を心よりお祈り申し上げます。

株式会社ベイオーク
代表取締役 社長
塩原 淳平


リアルタイムで広がるビジネスチャンスがあります。遠方の方やオークション会場へ来場不可能な時もベイネットで解決。

オフィスや自宅からインターネット回線を通じてセリに参加できるのがベイネットです。
下見検索や不在入札機能、自社出品車輌の確認など豊富で使いやすい機能がいっぱいです。

無料会員登録はこちら